投稿日: 2020/07/16

クリエイティブ ラボ チーム・未来のMikata

岡田さんは、NPO法人・長野県NPOセンターに協力し、中学校や高校で開催されるNAGANO SDGs PROJECTの出前講座に参加しています。学生の間ではもはやSDGsに取り組むことは当たり前となりつつある今、学生や地域社会に求められる企業作りを目指すには、まず、「SDGsに取り組み、結果を出すことが大切である」という考えをベースに、SDGsからの企業理念に基づく採用戦略マーケティングの設計図について講演しました。


企業の採用活動に欠かせないのが、商品やサービスを売ることと同じ「マーケティング」の考え方。「良い商品があれば売上が上がるように、自分たちの企業が求める優秀な人材を集めれば、将来的に安定した経営が実現する」と岡田さんは強調します。


そして、マーケティングの3つの要素「マーケット(欲しい人材がいるところ)」「メディア(欲しい人材に届く媒体)」「メッセージ(響くメッセージ)」について、掘り下げて解説しました。


■誰に…欲しい人材を具体的に想定


特に「誰に届けるか」という部分が重要で、例えば「元気、明るい」といった抽象的なイメージでは、人によって判断が異なるため、面接官によって基準がぶれてしまう=必要としている人材を選ぶことができません。
詳しくは、以下のボタンをクリック!
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。